【1986年~1993年】(代表者のサラリーマン時代)
紙媒体(雑誌・書籍)の編集に携わり、読者が書店で手に取ってくれるのを待つ「PULL型」のコンテンツマーケティング技術を習得。
自動車雑誌のほか、NECのサービス部門が発行する一般ユーザー向けPCサービスマニュアルの制作などを担当。
業界でいち早くDTPでの出版を実施し、編集者がマッキントッシュを操作してWYSIWYGでの編集実務を実現。

【1994年】
インターネットの商用利用解禁と共に独立し、個人事業としてDTPの編集プロダクションを創業
基本的なデザイン後に、文章などの自動流し込みをシステム化

【1995年】
制作した自動車情報サイトが、通産省(当時)主催:マルチメディアグランプリ95のネットワーク部門ビジネス賞を受賞。
CGIによるページの自動生成などを実装。