2020年から公立小学校でのプログラミング学習必修化が行われます。
実際に年何分間の授業を何回行うかは、校長の裁量に任されていますので、年間40分という学校もあれば、毎月40分ずつという学校もあるでしょう。
そうしたバラツキを少しでもなくすべく、プログラミング学習の機会を提供していきます。

カリキュラムは、「入門編」、「初級編」、「中級編」、「中級実践編」、「上級編」、「上級実践編」の6段階を用意しています。

※小学校、中学校には弊社のCSR活動の一環として別途、授業パッケージをご用意しています。
お気軽にご相談下さい。

プログラミング学習 入門編(小学生向け)

【初級】スマホでプログラミング(年20コマ、1コマ90分、1か月1万3000円)
●会場は中央区日本橋です。
●年の途中からの参加も可能です。
●1クラス6人制です。

内容 ●シングルボードコンピュータ(ラズベリーパイ、イチゴジャム等)を使って、プログラミングの基礎を学びます。
●コンピュータは1人1台ずつご用意します。
目標 ●コンピュータに接続した外部キーボードなどを使って、簡単なプログラムを打ち込み、実際に稼働させます。
プログラム例 ●LEDの点滅
●英単語の早打ち 等
 ●

プログラミング学習 初級編(小中学生向け)

【初級】スマホでプログラミング(年20コマ、1コマ90分、1か月1万3000円)
●会場は中央区日本橋です。
●年の途中からの参加も可能です。
●1クラス6人制です。

内容 ●スマートフォンを使って、基本的なプログラミングの学習をします。
●スマートフォンは1人1台ずつご用意します。
目標 ●スマートフォンに接続した外部キーボードなどを使って、簡単なプログラムを打ち込み、実際に稼働させます。
プログラム例 ●ルーレットゲーム
●簡易電光掲示板
●部屋の簡易セキュリティ 等